ペットの共生推進協議会 みんなで進めようペットとの共生

第7回 ペットとの共生推進協議会シンポジウム

参加お申し込みはこちら

赤津 功一
ペットとの共生推進協議会 副会長
第7回シンポジウム実行委員長
赤津 功一

第7回シンポジウムは、東京大学弥生講堂・一条ホールで開催する運びとなりました。
今、子供たちは仮想社会とはいえ、人の殺戮を繰り返し、興じています。そこで、私どもは、幼稚園や小学校で、犬や猫、金魚や昆虫・兎・小鳥などの飼育を通じて、子供たちに「死生観」を感じる場を取り戻したいと思っています。
実行員会で討議し、この分野での第一人者の方々に参加をお願いし、多彩な噛み合う討議になればと思っています。

シンポジウム プログラム
12:30 開場
13:00~13:05 開会の挨拶
13:05~14:00 シンポジウム基調講演
【講師】濱野 佐代子氏
14:00~14:15 休憩
14:15~16:25 パネルディスカッション
【パネリスト】
濱野 佐代子氏、山崎 恵子氏、吉田 太郎氏、西田 淳志氏、須﨑 大氏

【コーディネーター/司会進行】
赤津 功一 実行委員長
16:25~16:30 閉会の挨拶
 
【講師/パネリスト】
濱野 佐代子氏(帝京科学大学 准教授)

帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授。博士(心理学)。獣医師。臨床心理士。専門は発達心理学、人間動物関係学。主な研究テーマは、人とペットの関係(愛着、ペットロス)、子どもと動物の関係
   
【パネリスト】
山崎 恵子氏(ペット研究会「互」主宰)

一般社団法人アニマル・リテラシー総研代表理事・公益社団法人日本聴導犬推進協会副理事長・NPO法人日本補助犬情報センター副理事長・一般社団法人ペット災害対策推進協会常務理事・一般社団法人優良家庭犬普及協会常任理事・環境省中央環境審議会動物愛護部会委員・農林水産省獣医事審議会委員
   
【パネリスト】
吉田 太郎氏(立教女学院小学校 教頭)

同志社大学神学部卒業、同大学院歴史神学専攻修士課程修了。1999年、立教女学院小学校教諭。2003年より、エアデール・テリアのバディとともに、子どもたちの教育に犬を介在させるプログラム「動物介在教育(Animal Assisted Education)」をスタート。2013年より立教女学院小学校教頭
   
【パネリスト】
西田 淳志氏(東京都医学総合研究所)

医学博士。2008年三重大学大学院医学系研究科修了。ロンドン大学客員研究等を経て、2015年より東京都医学総合研究所心の健康プロジェクトリーダー(現職)。専門は、思春期の発達疫学、ライフコース疫学
   
【パネリスト】
須﨑 大氏(DOGSHIP LLC. 代表/ヒューマン・ドッグ トレーナー)

一般社団法人 ナチュラルドッグスタイル/動物介在学習プログラム開発主務。ドッグトレーナーの実務経験と動物の行動学と心理学を学問してきた立場から、2017年東京学芸大学との共同研究に動物介在学習プログラム開発主務として参加。近年、企業や自治体・ホテル等にて、講師としても活動を行う
   
【コーディネーター/司会進行】
赤津 功一実行委員長

一般社団法人 日本ペット用品工業会会長・ペットとの共生推進協議会副会長・明大ペット産業同友会発起人・公益社団法人日本聴導犬推進協会理事・トーラス株式会社代表取締役会長






開催場所ご案内

東京大学 弥生講堂・一条ホール
東京都文京区弥生1-1-1

お問合せ

シンポジウムに関するお問合せは
こちら